strawberry times 感謝  
FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
感謝
2015 / 01 / 10 ( Sat )
土曜の朝なのに、

8時半に電話が鳴って、

母が亡くなったときも朝早くから電話が鳴ったなあ、

今度は父が亡くなったかなあと思って受話器を取ると、

それは父からの電話でした。(^O^)


なんつーか、
少年の様子はどうだ、それだけが聞きたくて朝から電話ってさ、
まあ、私はちょうど起きたとこだったからいーんだども。

希望を持たせて、あまり厳しくしすぎずに。。。とそのようなことでした。
お年玉でほしいものを買ってやったのかと、そこが心配だったみたいで。

少年はむちゃくちゃ恵まれてる、私の子供時代にはほしいものがあっても、
そうそう手に入らなかった。
経済的な要因にあらず、母の方針で。
ほしいものは自分で稼ぐようになってから買うものだと思ってそうしてきたんだし。

本当に、あまり、我慢させてもいけないもの?

学校の先生に、

子どもが何か困ったたびに先生になんでも相談していたら、こらえ性がなくなると思うんですけど、と言ってみたら、
「そういう時代です」
「言いたいことはなんでも言ってもらっていいんです」とそのような見解でした。

それでいいのでしょうか。今の自分にはわかりません。

自分の子育てに自信など…持てたことがない、迷うことばかり。

先日、継母と新年のあいさつを電話で交わした際に、

継母の長男はDVだったので、継母は顔に青あざが絶えなくて、
仕事にも出れなくなって、つらかった時期があったと言ってました。
でも、必ず憑き物が落ちたみたいにパタッと終わりが来るからと。

ともかく、
親は逃げてはダメやねと
そう言ってました。

ちょっと、涙が出そうになりました。

少年は暴力には訴えません。
自分のほうが私よりパワーで勝ってることがわかってるうえで、
それを行使するのは反則だと思っているらしい。
それが武道で培った心なのか、私がそんなふうに育てたのか、
よくわかりませんが、

口が悪い時期は数か月ありました。
死ね、消えろと連呼するという。
(私がそんなふうに育てたとは思いたくないんだけどさ(-_-;))

それも今では終息してしまい、
以前のような,
ママ、ママとベタベタするのともちょっと違う、

なんというか、私をクラスメートと思ってんだろ、
というような物言いで、
ママは友達じゃないんだよ!とたびたび抵抗してみるものの、
とても楽しそうにいろんなことを話してくれるので、
これも「過程」と思ってみてます。

仕事初めの朝、
バタバタと支度しながら、

昨今、なんでも茶化してしまう少年に向かって、

なんにせよ、
育ってる君がまぶしいよ、
うちにいてくれて嬉しいよ、

だから、ママ、がんばれるよ、と

そんなことを言葉で伝えました。
が、正月ボケでまともに目が覚めてないヤツは言い返すことができませんでしたと。

10 : 04 : 55 | おこさま | コメント(2) | page top↑
<<罰ゲームか? | ホーム | 美しい風景>>
コメント
----

私も家電が夜中とかになると、一呼吸しないと出れません・・・(笑)
本当に怖いです。
アニキのおばあちゃんがこないだ浴槽で意識不明で発見されたばかりですし・・・(-_-)
いろんな思いがありますが・・・
健康第一でがんばりましょうね~~♪
お年賀状ありがとうございました!
王子が大人っぽくなっていてびっくり!!
by: a-kun-mama * 2015/01/11 21:02 * URL [ 編集] | page top↑
--mamaさんへ--

ねー、変な時間の電話、怖いですね‼
ほんとに、心とカラダの健康一番‼電話は二番で‼
いつどうなるかわからない人生、こどもに繋ぐ役目を優先させていきたいとしみじみ思うわけであります。

こちらこそ、お年賀ありがとうございました。確かお引っ越しされたので住所わからんやん~と思ってたから、とっても嬉しかったです。少年は急に身長も伸びて、あっちゅうまにチューボーぽく変わりました。いやはや、若者の成長が真面目に眩しく自分の歳を感じます。
by: maco * 2015/01/11 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。